社員エピソード

社員エピソード

Episode 3

大道 麻奈管理部
教室運営管理課
西宮教室
一般職・サブチーフ

子どもたちの選択を、とことん応援する。

勉強のため、最善の環境を整える。

やりたいことを叶えて喜んでいる友人の姿を、そばで見ていることが楽しい。大学時代にそう気づき、浜学園なら頑張っている人の力になれると、入社を決めました。一般職は教科指導以外での生徒・保護者の方の対応や授業の準備が主な仕事です。授業前にプリントを配ることや先生が授業しやすいように名簿の作成、席替えも行います。あとは、毎日教室で生徒の顔を見ながら挨拶をし、安全管理も兼ねて生徒を見守るのも役割です。講師との橋渡しや講座のお申し込みなど受験までのサポートを行いながら、時には生徒と保護者の方の間に入ってお話をすることもあります。講師よりも近い立場なので、生徒たちから親近感を持ってもらえるのが嬉しいですね。私も、友達感覚で話してもらえるよう、目線を合わせたり言葉を噛み砕いて伝えることは意識しています。また、西宮教室には学年担当というものがあるのですが、生徒や保護者の方からご相談いただいた際にアドバイスできるよう、一学年の生徒の名前と情報を一致させるようにしています。席替えも「この子は背が高いから小柄な子の前にはしないようにしよう」など、情報を生かして、子どもたちにとって最善の環境を整えるよう心がけています。

大道 麻奈 管理部教室運営管理課西宮教室一般職・サブチーフ

子どもが選んだ道を、全力でサポート。

成績が上がっていく子や笑顔が増えていく子を見るのは、日々のやりがいです。一人、特に印象に残っている子がいます。もともと、難易度の高い志望校を目指していた生徒さんでした。6年生の秋頃までは、今の学力で受けられる講座をご案内したり、その志望校に向けてサポートをしたりしていました。しかし途中で、成績が思うように伸びず、変更のご相談を受けました。私は本人が納得されているならそれが一番だと思うので、本人と話しながら、志望校を変えるお手伝いをさせていただきました。勉強に力を入れている学校がいいのか、部活や校外学習に力を入れている学校がいいのか。本人の意志を尊重するために、どんなポイントで志望校を選んでいるのか、楽しみにしていることは何かなど聞き出しながら一緒に考えました。最終的には変更した志望校に合格。卒業後も「学校でこんなイベントやるよ」など、何かと顔を出してくれています。当初の第一志望合格はもちろん、そうではない場合でも、自分の道を選んでやり切った後は、みんな晴れやかな顔をしています。

大道 麻奈 管理部教室運営管理課西宮教室一般職・サブチーフ

保護者の方と生徒、どちらも納得できる受験を。

受験は、生徒だけでなく、保護者の方の思い入れも強いので、両者の気持ちに耳を傾け、寄り添うことを心がけています。一般職の仕事は、生徒に勉強以外でも頼ってもらえるやりがいがありますね。お世話係*を担当させていただいている全員から頼ってもらえたら、一番いい。近い距離で生徒と接しながら、塾に通ったことで、その子に何かしらの変化を起こせたらと思います。例えば、「以前より積極的に勉強に取り組むようになった」「受けたい講座を受けられるようになった」という報告を聞くのは、とても嬉しいです。これからも、子どもたちの変化のきっかけになれるような接し方をしていけたらと思います。
*お世話係…小学6年生の5月頃になると、生徒には「アドバイザー」の講師と「お世話係」の教室運営職員の担当がつき、受験まで細やかなサポートを行います。

大道 麻奈 管理部教室運営管理課西宮教室一般職・サブチーフ